JapaneseEnglish
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
カート 0

ミトン屋さんとバルト三国の思い出

ALL NEWS TRAVEL 草木染

テマリシャス 、リカです。

日々如何お過ごしでしょうか?

テマリシャスのカシミヤとミトン屋さんのコラボレーション、カシミヤで編むアームウォーマーキットのワークショップが4月末に予定されていたのですが残念ながら、今回は延期となりました。今は、北海道、札幌に住まわれているミトン屋さん。インスタグラム @mitten.ya でいつも素敵な風景をシェアしてくれています。

 

【バルト旅の思い出 with ミトン屋さん】 

今回は、ミトン屋さん、もこちゃんとの出会いとバルト三国を旅したときの話をしましょう。

ミトン屋さんを知ったのは、ナホから。

精巧なミトンを編み、すでにネットで販売をしていて、そのHPをホォ〜と思いながら見入ったのを覚えています。

そして、2018年の6月に私が初めてラトビア旅に参加して、ミトン屋さんと一緒に民芸市に行ったのでした。ラトビアで集合して、旅好き、てしごと好きが集まる仲間と一緒にアパートメントを借りて、森の民芸市へいき、その後は、地元の食材を買い、料理をしてわいわいする最高の贅沢な旅。ミトン屋さんは料理も上手でささっと作ってくれたきのこのクリームパスタが忘れられない・・・・。

さて、いつもおっとりとした雰囲気のミトン屋、もこちゃん。

なのに衝撃的でした。

民芸市でのてきぱきと動く姿!!! 気づいたらもう隣にいない!素早い動きで良い作り手から作り手のブースを移動している・・・!!!しかも森の中の地図が頭に完璧に入っていてもう作り手を覚えている・・・。

森の民芸市初心者だった私は、素敵なものが目の前に溢れすぎて、目が選べない・・・・。これは、ベテラン勢のもこちゃんに必死にくっついていくしかない!

もこちゃんは、ミトンだけじゃなく、いろいろな手しごとに長けているので、ラトビアの職人さんのここが超絶技がわかるんですよね。なので一緒に回らせてもらって沢山のラトビアのものづくりがより理解できたと思います。

今、ちょうど、ミトン屋さんのオンラインショップで販売しているラトビアの手染め糸も素敵な作り手を見つけ出し、毎年欠かさず買い足しているものです。

ラトビアの作り手の技術をレスペクトするきっかけを与えてくれました。

あぁ本当に気持ちいいのだなぁ、ラトビアの森の民芸市。

 

すごい量!あの時は10人ぐらい一緒にご飯したね!

ミトン屋さんの作品ではないけど、エストニア のAnuさんの編みぐるみ。

 

コラボキット完成】

 

2019年、ミトン屋さんにテマリシャス の草木染めカシミヤ糸用にアームウォーマーをデザインしてもらいました。地層柄と名付けられたパターンは、単純な表編み・裏編みを繰り返し作っていきます。単純なのにそれが地層のように重なってシンプルながらも編んでいて楽しい柄が出来上がります。

緻密な中にももこちゃんの人となりを表すかのようなどこかほっこり安心するパターン。

2019年度には何度かワークショップも開催していただき、編み上げた方は、カシミヤの軽くて肌触りのよい感触にハマり、ずっとずっとアームウォーマーをつけていました。

キットも残り少なくなってきました。

まだまだ肌寒い日もあるし、カシミア 糸を触るのが苦にならない季節。

無心になれるキットを今お届けしたい!

キットはこちらから ★地層パーン カシミヤアームウォーマーDIY KIT

ご購入可能です。

ぜひ、トライして #おうちテマリシャス でシェアしてください!

 

また、バルトの旅のお話の続きもまた次回!  

 

「地層柄アームウォーマー」パターンデザイナー
<ミトン屋>
5歳のときに母から手ほどきを受け、
編み物は常に身近な手仕事のひとつとなる。
2007年にラトビアのミトンと出会いひと目で魅了され
伝統柄をアレンジしたミトンを編み始める。
2019年1月手紙社主催の布博に初出展。
フェリシモクチュリエ2019年秋冬号にてミトン屋デザイン監修
ミトンキットが発売。続編もある予定。

投稿順 新着順