JapaneseEnglish
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
カート 0

【手まり教室の風景】草木色で伝える十二の景色・感じる風、海

ALL 手まり

テマリシャス 、梨佳です。

「草木色で伝える十二の景色」という手まりクラスを自粛期間中の5月から開始して、いよいよ今月は12月を迎えます。残念ながら、西荻窪でしか私が直接伝えれる機会がないのですが、とても豊かな時間を過ごさせていただいています。生徒さんとは、新たなチャレンジともに、作品をもう一度一緒に味わい直している感覚があります。

今は、十二の景色の作品をコツコツと作っていただいていて、このコースを受講したみんなで発表の機会をと思っていて、来年は展示会を予定していますよ。

 

さて、生徒さんの作品、紹介です。

彼女は、正岡子規のシリーズで今、十二の景色を描いています。

毎回きちんと俳句を選び、それになぞって手まりを描いていっているという、ほんと、すんごいの!

オンライクラスの生徒さんなので、オンラインで伝わるのか?っていうところを乗り越え、今では私のほうが正岡子規の次の句が楽しみなのです。

さて、胸がキュンキュンした作品を紹介します。

 

真帆片帆 どこまで行くぞ 青嵐

正岡 子規

 

この俳句によせて、どこまでも進んでいく船がある海上とそこに吹く風をイメージしたそうです。

伊予の出身の子規、その海や風をイメージし、枠線の緑は山の色。

俳句と手まりがお互いにいいインスピレーションを与えあっている作品です。

この手まりをつくるまでの時間を感じられる作品は、彼女の大切な命の時間を見せてもらっているような感覚になり、心が熱くなりました。

風感じませんか?

海見えませんか?

 

本人は別名:アクアフレッシュ とか言ってましたが、私には、その色のリズムに心踊りました。

緻密なスケッチがあり、計算があり、この作品が出来上がっています。

 

彼女を知る人は、この緻密さ、刺し方の丁寧さ、全て「らしい」と納得の作品です。

 

とことん、やるというのは、その先の景色を見せてくれますね。

 

どうか、手まりをする時は、急がずに、焦らずに、その悩む時間も楽しんでください。

 

その時間が豊かさです。

 

その悩みが作品に味付けをします。

 

これからも一緒に楽しみましょう。

 

mito、作品貸してくれてありがとう!

 

 

Instagram: @mito_megusta

https://www.instagram.com/mito_megusta/

 

 

 

 


投稿順 新着順