JapaneseEnglish
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
カート 0

今こそ文通なのか? <草木色で伝える十二の景色>ポストカード

ALL NEWS 手まり

テマリシャス 、りかです。

みなさま、生きていれば悪いこともいいこともおきますよね。

それもその時には悪いことでも、後日良いことに変わることもあります。(体験済み)

 

テマリシャス の生徒さんやお客様には、今ある命を大切にすることで感謝や多幸感に溢れる毎日であってほしいと願っています。

 

さて、今日は久々筆を取ろうと思ったお話です。

 

まずは母の日話題。すっかり忘れていましたし、母になって10年ですが、自分はもらったことがないです・・・。

先日、私は母の日のサプライズに母と義理の姉と実姉、3人の母たちへ、いつもお世話になっている西荻窪のお花屋さん siryから花束を注文しました〜。ちょっと早い母の日という企画が好評でキャンペーン中でお得ですよ。うちの実家、福岡まで遠いのに配送日の気温まで気にしてくれるプロのお店です。Siryのお花は、シックで華やかで花だけでなく、葉っぱでも遊びがあって、ほんと癒されます(ワンコもいるし)。届いた花を囲んで家族が笑顔になってくれるといいなとおうちにいながらもお願いできるのがほんとありがたい。

母の日は、花と気持ちを送り、驚く顔を想像することが私へのプレゼントでしたが、毎日おうちに籠もっていると、今度はお手紙を送りたくなってきました。

元々は筆まめで、留学時代は旅好きだった祖母へポストカードにびっしりお手紙を毎月のように海外の風景のポストカードと一緒に書いて、祖母とは一方通行なんですが送っていました。

SNSが発達して、プラハ時代にmixiデビューを果たし(古い・・・)、家族もそこから私の生活を垣間見てくれるようになり、手紙で伝えることが少なくなりました。

年賀状も祖母が亡くなったり、相手もそうだったりで、だんだんとよくわからなくなり、出せていない年月でした。

あぁ、こういう時こそ、ずっと気になって音信不通になっている方に書こうと筆を取りました。(ボールペンやけど)

テマリシャス の紙もの製品の第一号、草木色で伝える十二の景色ポストカード があります。

2019年家庭画報に1年間掲載された手まりを自社で写真を撮り直し、ポストカードにまとめました。通常よりしっかりとした紙を選び、お礼状や年賀状にも品が良いように仕上げました。

スタッフでいつも切手を持ち歩くという筆まめ女子「Mっちー」がいます。もちろんこのポストカードも数セットを購入。ワクワクしておりました。

久々そんな女子力高い子をみて感動しました。

その習慣、素敵だなと思います。

 

5月の手まりは燕。春を告げる渡り鳥。

青い空は藍色。燕の黒はサルスベリ。

お外にでれないですが、おうちに燕が巣を作っているところももしかしたらあるかもしれませんね。 

燕が象徴するのは「巣立ちの春」でしたが、気持ちよくスタートが切れていない春。そんななかですが、手まりに描かれる巣から飛び立つ燕をみながら勇気をもらいましょう。

 

みなさんは、どなたと文通したいですか?

 

「若い燕」ととか言わないでくださいね・・・。

 

 

 


投稿順 新着順