JapaneseEnglish
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
カート 0

TEMARICIOUS BLOG — STORY

今、私が一番したい事。

ALL STORY

今、私が一番したい事。

ロンドンにあるみたいな何気ない空間で、思い思いに過ごせて、ワークショップや飲み屋さんとは、また違う人の繋がりが自然と出来る場が西荻窪に欲しいっ。

朝は簡単な朝ごはんが食べられて、夜に手を動かしたくなったらビールを飲みながら手まりやものづくりが出来る

続きを読む →


たまたま、手まりだった。

ALL STORY

たまたま、手まりだった。

TEMARICIOUS ナホです。

お客様からよく「どうして手まりを始めたのですか?」と聞かれます。

回答はタイトルの通り「偶然」。

自分が独立したのも驚きですが、その商材が「手まり」って!  今となってはかけがえのない物ですが、自分でも不思議でたまりません。

 

続きを読む →


STORYはじめます

ALL STORY

STORYはじめます

TEMARICIOUS ナホです。

私たちは2人でTEMARICIOUSを主催していますが、私は文章を書く事がとても苦手なので、ブログを書く事を避けてきました。

でも、TEMARICIOUSのこれまでと今とこれからについてボチボチ書き留めて行くことにしました。

続きを読む →


西荻窪 草木染と手まり|TEMARICIOUSの始まり①

ALL STORY

西荻窪 草木染と手まり|TEMARICIOUSの始まり①

テマリシャスの二人の出会い

テマリシャスは女子二人のユニットです。二人が初めて出会ったのは、もう十年以上も前で、日本から直行便がない東欧のプラハでした。当時は二人とも、まさかのまさか、二人でこうやってテマリシャスをやるとは考えてもいない生活をしていました。Nahoはサラリーマン、Rikaは語学学校行ったり、バイトしたり。

しかし、プラハで出会ってしまった私たちは、それ以降、長い時間をかけて人生の節々を同じ場所で交差していきます。不思議なことに出会う前から、通過していた場所が同じだったんです。それは家族がいる北九州だったり、留学先のイギリスだったり。

続きを読む →


西荻窪 草木染と手まり |TEMARICIOUSの始まり②

ALL STORY

西荻窪 草木染と手まり |TEMARICIOUSの始まり②

二人がプラハという東欧のおとぎ話に出てくるような街で暮らしていた時は、まだまだプラハは個人経営の小さなお店が多くて、野菜は八百屋、肉は肉屋で、そういえば、手袋も手袋屋さんに買いに行く感覚の街でした。手袋も黒?茶色?って聞かれて、カウンター後ろから箱が無造作に出されるんです。 When we lived in an Eastern European city of Prague, which could be a place like in a fairytale, there were still many shops run by individual owners.Veg in grocery, meat in butcher and gloves in gloves specialist shop. The grumpy looking shop keeper would ask you black? brown? from the back of the counter and throw you the gloves of your colour choice from there. なんだかその雰囲気は個人商店が多い西荻窪に似ている気がします。 High streets of Nishi-ogikubo, where our shop/studio is, might have similar ambiance as there are also many individual owner shops. さて、東京で再会した後は、とてもお互い忙しくて一緒に何かをする機会もなかなかない二人でした。 Met once agin in Tokyo, the Two (of Temaricious) not only...

続きを読む →