JapaneseEnglish
Change to English above・ 10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000JPY
Change to English above・ 10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000JPY
カート 0

TEMARICIOUS BLOG — TRAVEL

ローズ香るハーブ農場研修の週末

ALL TRAVEL

ローズ香るハーブ農場研修の週末

こんにちは。久々の大雨にラッキーと思う人はお庭や畑仕事をする人ですね。

 

先週末に通い出してちょうど一年ほどになるアロマ教室のKana先生と一緒にNARD JAPANのハーブ農場研修に参加してきました。

あずさに乗って、同じくハーブやアロマ好きな仲間と一緒に山梨へ。

続きを読む →


旅するテマリシャス 北欧・バルト旅(予告編)

ALL TRAVEL

旅するテマリシャス 北欧・バルト旅(予告編)

みなさま、5月のとてもいい季節を満喫していますか?

また?と思われますますが、リガで行われる森の民芸市へ遊びに行ってきます。

その前後にはスウェーデンのストックホルム、エストニアのタリン、リトアニアのビリュヌスも訪問します。

今年はNahoも3回目、Rikaも2回目なのでまた違った面が見えてくるのかなと思います。

続きを読む →


【メディア】スロバキアにあるハンガリー 地元紙に掲載されました!

ALL NEWS TRAVEL 手まり

【メディア】スロバキアにあるハンガリー 地元紙に掲載されました!

日本からスロバキアへ行くのにどうやって行くかパッと頭に浮かぶ方はだいぶん東欧に慣れてらっしゃいますね。 スロバキアはチェコスロバキアではないです。 そして、今日のお話はスロバキアなんだけど、スロバキアじゃないハンガリーのお話。 国境があの日を境に変わるのはとても大陸ならではの話。日本という島国には少し想像がし難いところがあります。   手まりでまたそんな少し遠い場所の村と繋がりました。そのご縁に感謝です。   以下、Nahoのお話。 —————————— 昔住んでいたスロバキアに行きました。友人の姉が村長を務めるNagy Olved という村に滞在。緑に囲まれてた村は、緑色の海に佇む離島のような場所です。人口は数百人と一握り。 何も予定せずにどうしようかなーと朝ごはんを食べていると、友人の姉の誘いで、役場の職員やnyugdíjas klub (直訳:年金受給者クラブ)という老人会のクラフト部で地元のおばあさん方と手まりで戯れる事に、なった、だけでなく!地元紙のインタビューを受ける事に。   この村を含めスロバキアのほぼ全域は、かつてハンガリーでしたが、第一次世界大戦後にオーストリア・ハンガリー帝国が解体してチェコスロバキアが生まれ、ハンガリー人にとっては母国との離別がおきました。1920年に署名されたトリアノン条約 はその割譲のことです。ハンガリーがその周辺国へ歴史的領土を引き渡すことになりました。   今でもスロバキアにはハンガリー人が約1割弱住んでいます。ここでの言葉はスロバキア語ではなくハンガリー語。文化もしかり。そんな取り残されたスロバキアのハンガリー人達向けの地元紙でした。 フレンドリーな新聞記者のおばちゃんに芸能レポーターの如く根掘り葉掘り質問されて出来上がったのがこちらです。(地元紙って白黒の学級新聞みたいのじゃないんかーいっ!)   手まりがあったから、こんな不思議なご縁(円)が起きたのだと思います。手まりという自分で居られる趣味が出来たおかげで、自然体でいられました。     おばあちゃんと手まりってとっても似合う!そして、おばあちゃんに囲まれたNahoが面白い! ハンガリー語で私は何を書いているのかわかりませんが、Nahoのプライベートなことが事細かに書かれているらしく!すごく濃い内容のようです(笑)   机にたくさんのったお茶菓子がどれもボリューム満点!     手前は塩菓子の種類の「ポガーチ」 外はパリッと中はふんわり。食べてみた〜い。     そして、ハンガリーでは刺繍も盛んだし、手仕事をこなしているのでこんな素敵な手まりが出来上がりました。国を越えて可愛がってもらう手まりちゃん。旅のお供に手まりを連れて歩くときっとずっと簡単にいろんな方とお知り合いになれて人と人や文化や国が繋がるきっかけになると思います。   この手まりでスロバキアにハンガリー人が住んでいる歴史も含めて知れたことは嬉しいこと。Nagy Olved 村のみなさん、ありがとうございました!

続きを読む →


【EVENT】旅から生まれた手仕事展/神戸

ALL NEWS TRAVEL 手まり

【EVENT】旅から生まれた手仕事展/神戸

旅してますか? 最後に旅をしたのはいつでしょうか?   だんだんと自分が歳を重ねる度に旅の意味も変わってきたと思います。 バックパッカーだった無限に時間があった時代とは今は全く違う。 自分への言い訳をえいやと捨てて、旅という「時間」を買い、自分を甘やかしてみる。 そして、旅で何を見つけるか、いや見つけなくたっていい、 ただ、ただ自分とその時間だけ。   頭を休めて、感じる。   そんな旅する時が大好きな旅女がたまたま手仕事という共通点を持ち、バルト三国で出会い、旅をしました。 旅の舞台からはもちろん、お互いの手仕事からインスピレーションをもらい素材もたくさん旅から持ち帰りました。 今回の企画展で少しでもお越し下さるみなさまが、旅した気分になったり、普段の生活に新しい視点が追加されたり、ほっと暖まったり、頭を休めて、何かを感じることが出来ますように!   神戸でお会いしましょう!   旅から生まれた手仕事展 と、旅でみつけたカケラ展   @神戸 モダナークギャラリー 1/12 (sat) 12:00 – 20:00 1/13 (sun) 11:00 – 19:00 手仕事が大好きな女子たちが旅でつながり、旅でみたもの、触れたものに刺激されて生まれた手仕事のかずかずと、旅のカケラを集めて披露。 テマリシャスは草木染めの糸と手まり、手まり小物をお持ちします〜。   テマリシャスの手まりワークショップも同時開催!   旅から生まれた手仕事展 記念ワークショップ   初心者の方も籾殻とアロマで土台まりを作るところから学びます。 簡単な星てまりを作るワークショップです。親しみのある星は初心者の方にも挑戦しやすい模様です。 草木染め糸にふわふわやキラキラの糸を加えて楽しみます。 手まり作りを試して見たいという方、手まりがどんな仕組みで作られるのか興味がある方にもオススメです。 クラス:全1回 開催日:①1/12 11:30~14:30, ②1/13 11:30~14:30 対象者:初心者も歓迎 二日間参加される方は違う模様をつくれます。 所要時間:3時間 受講料:7000円 (税込) *受講料には材料費、HAHA CAFEランチが含まれます。 持ち物: 糸切りバサミ、待ち針10本をお持ちください。 指導言語:日本語/英語 会場:a.arm 神戸市中央区海岸通1-2-13 (ワークショップのお問合せはお店ではなく、テマリシャス workshop@temaricious.comまで) お申し込みはこちらまで。

続きを読む →


【Event案内】西荻窪 TEMARICIOUS テマリシャス バルト三国 お土産市 開催 7/5 – 8/31

ALL NEWS TRAVEL

【Event案内】西荻窪 TEMARICIOUS テマリシャス バルト三国 お土産市 開催 7/5 – 8/31

旅はわかっているようでわかっていないことを気づかせてくれる良い機会。 バルト三国に手仕事を見に行ってきた。 エストニアの物語のあるデザイン、リトアニアの素朴な中にある上質な材料、リネン、ラトビアの手仕事への愛情。 全て、テマリシャスが作品作りをしているなかでこだわっていることを映し出してみせてくれた。 ラトビア、森の中の民芸市で出会った白樺職人さんが言った。 『毎朝、自分に問いかけるんだ、今日は働きたいか?そうやって今日仕事をするか決めている。』 自分にいつも向き合って作り上げられた作品は、やりたくない仕事をして作ったものではなく、紛れもなく、やりたくて作っているものだから、作品にも反映されているのだ。 心が疲れているときは針を持てない時期もあった。それは休めのサインだった。どうしてもやりたいって、自然と湧き上がり、針を持ち手まりを作り出し、手まりに癒され始め、また手まりがイキイキとしてきた。 当たり前なことなんだけど、旅に出て、また、そういった作品への向き合い方がストンと自分に落ちてきて、同時にありがとうという感謝の気持ちでいっぱいになった。 旅はそんな当たり前なことに気づくチャンスなのだ。 テマリシャス 西荻窪 バルト旅のお土産市 手仕事好きの皆さんへ、好きへのこだわりを同じようにもつ世界の職人さんの作品をシェアするお土産市。 是非、西荻窪、テマリシャスへお越しください。 開催期間:7月5日 12時から 8月31日まで(売り切れ次第終了) 場所:TEMARICIOUS 西荻窪駅徒歩1分杉並区西荻南3-17-7 期間中、一緒にバルト三国を旅したクラフト工房ユーカリさんが籠編みワークショップを開催!会場はテマリシャス二階貸しスペース。初心者さんもOKとのこと、是非お申込みください。お申込み先はクラフト工房ユーカリさんになり、早くに埋まってしまいそうですので7月末ですが、お早めにお申込みください。申込み開始が6/30 21時からとのことです!詳しくはこちら。

続きを読む →