JapaneseEnglish
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
10000円以上は送料無料 I Free shipping over 10,000
カート 0

『TEMARICIOUSの手まり』発売日 〜 花を咲かせよう 〜

ALL NEWS STORY 手まり

こんにちは!テマリシャス 、梨佳です。

とうとう本日、『TEMARICIOUSの手まり』発売日を迎えました。

今日のブログは長いですよ!

この日のために、たくさんの方々にお世話になりました。

もう何度でも言います!

心より、支えていただいた、みなさまに感謝です!

本日より、全国の書店さんで販売開始、そして、テマリシャス の店舗にも販売分が届く予定です。

西荻窪の駅前の本屋さん、今野書店では、テマリシャス のコーナーを作っていただいております。購入の方には今なら、なんと!もれなく、ミナ・ペルホネンの一筆箋をプレゼントしてくれるそうです!すご〜い。私も買っちゃう!

テマリシャス のオンラインショップでも、送料掛かってしまいますが、販売します。5000円以上(税抜)お買い上げの方は、エコバッグがプレゼントになります。こちらは、9月末までのキャンペーン。

テマリシャス のCampfireでも、色々とオリジナルグッズと抱き合わせの返礼品としてもテマリシャス 本があります!こちらは、たくさんの応援をいただいており、感謝申し上げます。まだまだ、サポート募集中ですのでチェックしてみてください。

 

***********************************

『TEMARICIOUSの手まり』のお話をいただいたのは、2019年9月のことでした。

ちょうど1年間の家庭画報の企画「祈りの宿る手毬暦」が終わった時でした。

終わりがあり、始まりがある。

本当にそのように物事ができているんだなぁと実感しました。

 9月に簡単な打ち合わせがあり、テマリシャス の手まりの本の企画が通るのかなと疑う間もなく、出版が決定しました。決まるときは決まるんですよね。

それから、テマリシャス のアメリカツアーが入りまして、弾丸でしたが、サンフランシスコ、ヒューストン、ニューヨークで、新しい世界をみて、また現地の空気を吸いながら、私はテマリシャス の本について、思いを練っていました。

私が作った手まりで、忘れられない手まりがあります。

家庭画報の手まりの中の「蝶」という手まりです。

これを作り上げた時に、自分らしさというものが滲み出て、自由になった気がしたんです。

 

この手まりの続きを作ったらどうかなと思ったのです。

そうするとスルスルとアイデアが湧いてきたのです。

 

最初にふっと目に浮かんだのは、普段自分があまり積極的には使わない「黄色」。

黄色の手まりで表紙を飾りたい。

難しくても、憧れの「菊」模様がいい。

「花」かがりがいい。

はっきりと視覚的に黄色の菊の手まりがみえました!

(この手まりは表紙にも使われた「マリーゴールド」という手まりになって完成されました。)

 

手まりのイメージがでてきたら、ふと、思っていた、この本の背骨となるような、大事なテーマが決まったのです。

 

「自分の中にある花の種を咲かせよう。」

 

このあたりのテーマについて、みなさんにお伝えしたいメッセージはTEMARICIOUS'S ノートというページでエッセイを書くチャンスをいただきました。是非、読んでくださいね。

 

自分自身が既にもっている花の種を咲かせましょう。

この手まりはそのシンボルです。

花なんてないとか思っている方、みんな自分らしい種持ってます。

それを大事に咲かせてみましょう。

咲き終わっても、また咲くんです。

種もまた来年、芽が出るんです。

元気な年もあるかもしれないし、弱々しい年もあるかもしれない。

それは自然のルールですもの。

 

こんなコロナなんて想像もしていなかった本の企画時ですが、このテーマでよかったと本当に思います。

どんなことがあっても、また来年には綺麗な花が咲きます。 

 

 

また、本のお話は続きを書きますね。

 

では、いよいよ皆様のお手元に手まりの本が届き始めます。

本の手まり、是非チャレンジしてみてください。

 

テマリシャス 店舗・オンラインショップでは、使用された糸セットの販売を開始します。最初はカラーページにも載っていたものから用意しています。

そして、店舗には実際の作品を展示します。

 

9月には、早速『TEMARICIOUSの手まり』の手まりワークショップ開催しますよ。

インスタグラム @temaricious_class で連絡しますね。

 

 

 


投稿順 新着順